ケータイが壊れたって平気さ。

ケータイが壊れたって平気さ。

今日、ケータイが壊れた。

 

正確に言えば、

友達と連絡が取れなくなったり

SNSが見れなくなりました。

 

最初はとてもショックだった。

 

以前にも一度壊れたことがあって

その時はこの世の終わりかと

思うぐらい泣いたし

3日間ぐらい立ち直れなかった。

 

でもなんか今は全然平気。

強がってるわけでも、

嘘ついてもない。

 

じゃあ前に壊れた時と何が違うかって。

 

それは、今の自分の環境と考え方。

 

以前の私は毎日に物足りなさを感じて

ただなんとなく過ごしていた。

 

でも今は違う。

毎日がすっごく楽しくて

今までにない感情が芽生えたり

もちろん今までにないぐらい

辛い思いもする。

それも全部ひっくるめて

今、毎日が充実している。

 

ケータイひとつなくなったって

大切な人はそばにいる。

 

ものは考えよう。

 

本当の友達は連絡が取れないぐらいで

消えたりしない。

 

ケータイを見てる時間が1日6時間

だと考えたら、

1日でどれだけ自分の時間を作れるだろう

人のためになることができるだろう

 

私はケータイが壊れたおかげで

まわりにいる人のありがたさを感じ

本当に大切なものに気づき、

その想いを書き留めて

誰かに届けることまでできる。

 

ソース画像を表示

島暮らしの人は、ケータイを使う機会が

少ないという。

 

その代わり人とたくさん交流したり

家族との会話を楽しんだり

早寝早起きをして、散歩もしたり…

 

自給自足なうえに使うお金が少ないから、

健康で幸せな生活を送っているという。

 

なんて素敵なんだろう。

私もいつか大切な人と島暮らしがしたい。

 

とにかく何が言いたいかって

 

今の私はとても幸せで充実してる。

とってもポジティブだし

何でも乗り越えられる気がしている。

 

なぜなら大切な人たちがそばにいるから。

今日もたくさんの支えと応援

ありがとうございます。

 

明日もきっといい日になる。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です