最近はお店のコンセプトについて

悩んでいたゆりです。

 

いろんな方々に相談してわかったこと

それは、

コンセプトはわかりやすく端的に

伝えることも大切だけど

自分の想いを取り込むこと。

 

そしてそのためには、

過去の自分のエピソードから

掘り下げて考えるてみること。

 

やっぱり自分にしかない想いを

コンセプトにしよう。

 

そう思い今日は、

なぜ人と人を繋ぎたいのか

なぜ居場所作りがしたいのか

 

私の過去のエピソードを知ってもらった上で

コンセプトをお伝えしたいと思います!

 

では・・・

 

~私がカフェで居場所作りをしたい

と思ったきっかけ~

 

それは、

ソース画像を表示

私自身が孤独に感じていたからです。

 

友達は少ないわけじゃないし、

家族とはとっても仲良し。

でも大学に入ってサークルにも部活にも

所属しなかった私は、

心から居心地が良いと感じられる場所が

なかった。

 

また、

真面目気質な私は新しいコミュニティに

入ろうとしても気疲れをするため

避けるようになった。

そして嫌なことがあった時は、

結局私は一人だと感じるようになっていた。

 

そんなある時、

私はカフェでバイトを始めた。

そこで働いてる人たちは慣れない私に

とてもやさしく接してくれて

その環境にすぐなじむことができた。

気づいた頃にはそこにいるのが

居心地よかった。

 

普段は自信のない私だけれど、

カフェでバイトしてるときは自信が持てた。

その理由は、

お客さんに笑顔で最高のサービスが

できていたから。

 

”ここは私がありのままの自分でいられる

場所”

そう感じれるぐらい働くのが楽しかった。

 

でも1年半働いてそのカフェは

閉店することになった。

私はそこが本当に大好きだったから

「なんとしてもこのカフェを残したい!」

そんな想いでできる限りのこと全部しました。

 

でもやっぱり閉店してしまった。

私の努力ではどうにもならない事だった。

 

それが悔しくて悔しくて

私は今、自分のカフェを開こうとしている。

 

こんな過去があったから

今度は自分の手で居場所を作るんだ!

と立ち上がり、

 

また、

私のように孤独を感じている人のためにも

その人がありのままの自分でいられるような

居心地の良いカフェにしたい。

 

私は初めての人が気を使わなくていいように

優しい心で接し、温かく歓迎する自信が

あります。

 

自分のためにしたことが人のためにも

なったなら、

それ以上に嬉しいことはありません。

 

 

だから私はカフェで、

人と人を繋ぎ、

来てくれた人がありのままの自分

でいられるような居場所作りが

したいのです。

 

私のお店のコンセプトは・・・