「あなたの元へコーヒーを淹れに行きます」by Yuricafeゆり

「あなたの元へコーヒーを淹れに行きます」by Yuricafeゆり

みなさんお久しぶりです。

いつも応援いただき、ありがとうございます!

 

Yuricafeがオープンしてもう1年。

名古屋守山区、新守山のワーゲンバスでの営業は

今年でおしまい。

別れを悲しむ方の声をたくさんいただき

愛されていることを実感する日々です。

 

そんなこんなで、つい1週間前

私は次のステップに踏み出す決断をしました!!!

 

つまり今日記事を書いているのは、

Yuricafeの今後についてお知らせするためです。

 

 

それが、

「あなたの元へコーヒーを淹れに行きます」

という活動内容です。

 

どういうことかわかりやすくというと…

場所と電源さえあればマシンを持って

コーヒーを振舞います!!

ということです。

その名も、「出張バリスタ」↑

 

条件をあげるならば…

・場所と電源があること

・コーヒーでホッとしたい人であること

yuricafeのコンセプトに惹かれてくれた人であること

これらが大前提で、特に人数の指定や規模感は問いません。

上記以外については相談に応じたいと考えてます。

私がワクワクを感じたらどこへでも駆けつけます。

 

↓すでに決まっている出張バリスタのイベント例…

・イベント貸しスペースでの新年会で出張バリスタ

・金山のにぎわいマルシェで出張バリスタ

・岡崎のちばる食堂にて出張バリスタ

 

 

 

これらをやる理由はただ一つ。

今の私にできることを最大限やりたいから

です。

 

 

もっと言えばこの活動は、

この1年間Yuricafeを通して出会った方々に

恩を返すため。

そして、これらの受けた恩を

また別の誰かに送るためにやろうと思ってます。

 

 

この決断に至るまでにたくさん考えました。

車をまた新しく改造しようか…

店舗を間借りで借りてやろうか…

 

ですが、これらはどれもすぐに始められるものでは

ありません。

私は何事もタイミングが大切だと考えています。

 

ある友人に相談した時に言われた言葉でハッとしました

それが

「今できる形でやってみたら?」

 

これを言われた瞬間に、1年前Yuricafeを

始めようとした日にタイムスリップした気がしました。

そう、

1年前も”やりたい!”という想いだけは本気でした。

 

想いだけで走り続けていたら

気づいた頃にはたくさんの応援者がいてくれて

気づいた頃には場所と車が見つかって

気づいた頃にはオープンして1年が経っていました。

 

だから今回も私はこの想いを胸に、

今の自分にできる最大限のことをやろうと決めたんです。

 

背景のお話が少し長くなってしまいましたが…

この過程を経ていく中で少しづつ

自分の夢を形にしていこうと思います!

 

最後まで読んでいただき、

本当にありがとうございます!

 

もしこれを読んで、

応援したいなと思ってくれた方

私に共感を持ってくれた方

ぜひ、Yuricafeと私にお力添えください。

 

InstagramTwitterFacebook など

どこからでも、まずはお気軽にご連絡

お待ちしております〜。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です